立川志の春 公式WEB

立川流落語家 立川志の輔の3番弟子 立川志の春の公式WEBサイトです

Tatekawa Shinoharu Official Website
プロフィール


落語家。立川志の輔の3番弟子。
・2002年10月入門。2011年1月「志の春」のまま二つ目昇進。
 出囃子「供奴」。

・1976年8月14日生まれ。大阪府豊中市生まれ。千葉県柏市で育つ。

・幼少時と学生時代合計7年間を米国で過ごす。

・米国イェール大学卒業後、三井物産にて三年半勤務。
 偶然通りがかって初めて観た落語に衝撃を受け、志の輔門下に入門。

・古典落語、新作落語、英語落語を演じる。
・2012年9月シンガポールにてSingapore International Storytelling 
  Festivalに参加。

・2013年1月より半年毎にシンガポールで単独公演を実施。

・日比谷コンベンションホールにて月例独演会「Tuesday Night Live in

 日比谷」を開催、その他首都圏各所(新宿・錦糸町・柏・末広町・鎌倉)、

 名古屋等にて定例会を開催中。

・大学、企業にて英語落語を交えた講演多数。
201310月NHK新人演芸大賞<落語部門>本選出場。
2013年度『にっかん飛切落語会』奨励賞を受賞。
・2013年12月「誰でも笑える英語落語」(新潮社)を出版。

・2013年12月より、谷中・よみせ通り商店街にて林家たけ平、三遊亭萬橘と

 ともに谷中はなし処をオープン。毎月25日~28日の4日間3人で落語会を開催。
・Jazz、演劇、日本酒、和菓子等ジャンルの垣根を越えたコラボ企画に積極的に

 取組中。

・2014年11月『あなたのプレゼンに「まくら」はあるか?落語に学ぶ仕事の

 ヒント』(星海社新書)を出版。

・2015年2月「自分を壊す勇気」(クロスメディアパブリッシング)を出版。



                                          撮影:橘蓮二